Your search results

未経験で不動産屋を開業した先輩経営者たちの書籍や実体験ブログまとめ

弦本 卓也 2018年6月1日
0

不動産は高額な商品であり、人生でそう何度も取引するようなものではありませんので、売買や賃貸はあまり身近ではないかもしれません。

そのため、不動産仲介業で開業を考える際にも、専門的な知識や不動産業界特有の慣習などがわからず、開業するイメージがしにくいのではないでしょうか。未経験での開業は難しく、成功率が低いのではないかと思われがちです。

今回は、実際に未経験から不動産仲介業を開業した方々の書籍やブログなどの体験談を参考に、未経験で想定される苦労や失敗を防ぐ方法について、ご紹介したいと思います。

自分で経験ができない場合には、誰かの経験を参考にするのがおすすめ

不動産仲介業を未経験で開業したい場合には、本来であれば不動産屋で少なくとも数ヵ月間でも下積みや修行を経験し、不動産仲介業の商取引の慣習をつかんで実務を知ったうえでら独立することをおすすめします。

しかし、一日でも早く開業したい場合や、開業後に勉強をしていきたい場合、共同創業者が経験しているため自身は経験がない段階でも企業ができる場合など、未経験での起業にも事情があることでしょう。

自分で経験ができない場合には、すでにそれを経験している方から学ぶことが有効です。特に、自分と似た状況である、未経験で不動産仲介業を起業した先輩の体験談は、自分でこれから経験することをイメージするうえでも重要なヒントになるでしょう。

今回は、未経験で不動産仲介業を開業した事例として、書籍とブログを参考をとりあげて紹介します。

未経験で不動産仲介業を開業した著者が書いた書籍2選

人生、楽に稼ぎたいなら不動産屋が一番!

1冊目としてご紹介するのは、吉川 英一さんの『人生、楽に稼ぎたいなら不動産屋が一番!』。です。古川さんは、もともと株式投資家で低位株投資で資金を貯めて、不動産投資としてアパート投資をはじめたそうです。

そこで、株式投資家の片手間として不動産仲介業を開業されました。お金を持っている株式投資家仲間がまわりにいたことや、自宅を事務所にすることで経費を削減したことが功を奏して、1年間に約1,000万円ほどの仲介手数料を得ているそうです。

不動産売買の仲介の取引の実務まで細かく書かれているため、実際の仕事をイメージするうえでも参考になる1冊です。

経験ゼロでもムリなく稼げる!小さな不動産屋のはじめ方

2冊めのおすすめは『経験ゼロでもムリなく稼げる!小さな不動産屋のはじめ方』です。

著者の浦山 竜ノ介さんは、独学で不動産を勉強し、不動産仲介業を開業されました。その際に開業に苦労した経験から、開業する当時の自分に向けた気持ちで、知識がなくても開業できるようにと考えて本書を書かれたそうです。

本書では、開業前の下準備や市場調査、店舗や会社の作り方、開業時の宅建業免許の申請や保証協会への加入の仕方、そして開業後のインターネット集客についてや取引業者の探し方などが網羅的に紹介されています。本書に書き込みしながら学ぶことができる1冊です。

書籍は体系的に読める反面、情報の鮮度が落ちてしまうことに注意

今回は、不動産仲介業を未経験で起業した方が書いた書籍を紹介しました。しかし、いずれも出版からしばらく時間が経ってしまっており、当時の事情や決まりでできたことや、現在はルールが変わってしまったものなどもあります。

そのため、最新の事例を知るためには、インターネット上に書かれたブログが参考になります。

未経験で不動産仲介業を開業した著者が書いたブログ4選

不動産たろうのブログ 未経験で独立開業

不動産たろうさんは、もともと大学を卒業して飲食業界で仕事をされていて、体力に限界を感じて2017年に30代で未経験で不動産屋を開業された方です。半年間の独学で宅地建物取引士(宅建士)の資格を取り、複数の不動産会社を転職し、その後に35歳で独立をされたそうです。

https://hudousantaro.hatenablog.com/

ブログでは、未経験から独立をした方法や、開業後のテクニックなどを紹介しています。特に、コメント欄などに書かれた質問などにも丁寧に回答をされていて、時には独立や開業をしたい方に考え方を見なおすようにと諭すこともあるほど、親身になって相談に乗られているのが印象的です。

シニア起業・未経験から開業した不動産屋のブログ – アメブロ

著者のカックンパパさんは、2013年に未経験から不動産会社を開業された方です。40代の後半、48歳のときに開業を決意されたそうで、50代になった現在も継続してブログを書かれています。

https://ameblo.jp/ks-create/

不動産関連の記事を中心としたニュースや、日常生活でのちょっとしたニュースや食レポなどもとりあげられており、不動産会社を経営しながらも、どのように過ごすかについて学べるのが印象的です。

不動産屋はじめました。業界未経験者が開業してからの日々を綴るブログ

著者の秋月さんは、異業種から未経験で不動産仲介業を起業された40代の方です。起業の経緯が興味深く、意外にも「何もしてくれなかった」不動産仲介の営業担当の方とのやりとりで「自分のほうがこの人よりも仕事ができるのでは?」というのがきっかけで不動産仲介業の開業を思い立ったそうです。

https://iiouchi.net/

ブログでは、未経験から不動産仲介業を起業した際の事務所探しや携帯電話の契約、目標設計の仕方や接客の難しさなどの生々しい話から、専門的な不動産の知識について書かれた勉強になるコンテンツまでが取り扱われ、幅広い分野についてアンテナを張ることの大切さを感じます。

独自の切り口で、具体的な会話なども書かれており、「不動産業界はこんな世界なのか」と業界を垣間見ることができそうです。

福岡県久留米市の不動産賃貸売買(株)カミング

2016年に福岡県で女性で独立開業された方のホームページです。会社のホームページに書いたブログですが、「不動産業を女性一人で独立開業(福岡県久留米市)するには勇気が要りました」という記事が人気のようで、たくさんの開業希望の女性たちから相談の連絡が来ているようです。

記事は、開業までの流れや費用、必要なものなどといった具体的なものから、ご自身の性格や葛藤などについて、事細かに書かれていて非常に参考になります。

不動産仲介業の未経験での開業を成功させるために、最新で体系的な情報を手に入れよう

今回は、不動産の未経験からの開業をした先輩方のブログを紹介させていただきました。これまでまわりの知り合いにたずねても、書籍を探してみても、未経験で不動産仲介業の独立をされた方はなかなかめぐりあうことができませんでした。

そのようななかで、ブログは比較的気軽に書きやすいことからか、個人的な体験談や身近な考えなどが書かれているようです。ブログを参考にするときには、開業の日付が新しいものや、更新の頻度が高いものを読むのがおすすめです。

あらためてブログを拝見して、これまで長期間にわたり、定期的に発信されていことのにあらためてすごさを感じました。そして、日々更新することも大変なのにも関わらず、丁寧にコメントで質問された内容に対して回答するブログを書いていたり、オンラインで相談会を開いていたりしていらっしゃるのも印象的でした。

おそらく、不動産仲介業を未経験で開業したい方の多くが体験談を探し、ブログを読んでいるのではないかと思います。不動産仲介業を開業したい未経験の方々に、多くの情報をお届けしてまいります。

また、体系的に不動産業界や不動産の知識について勉強したいという方には、以下の書籍がおすすめです。

書籍のような体系的な情報を、ブログのような最新な情報でご提供します。ぜひ、お気軽にご相談ください。

物件を比較